諸々と漸くひと段落したのち、風邪でダウンしながら歯医者通い始めました。

そんなわけで今年の目標とか去年の振り返りとか。
重い話から始まる、私の個人的な記録のようなものです。

まずは去年の振り返り。
末の3か月は愛猫むーさんの看病に明け暮れたわけですが。

元旦の日、おそらくは朝の9時から11時頃の間に天に召されました。
最期の時を看取ってくれていたのは、他の二人のにゃんこなので正確な時間は不明です。
家族でむーさんを綺麗にしてあげ、翌日に荼毘にふしました。

私は一晩中線香の守りをしたのですが、亡くなる前は見ていられない程にやつれ、
まるで別の猫のようになってしまっていたのに、不思議なほどに毛艶も戻り、
単なる死後の科学的な反応なのでしょうが、横になった身体は心なしか
ふっくらとして感じました。

私が言うのもなんですが、もっと元気な頃そうであったように
気持ちよく寝ているようにしか見えませんでした。

死因はおそらく、腎不全からの多臓器不全だったのではないでしょうか。
末期の腎臓癌であったむーさんは、本当に辛い毎日だったのではないかと思います。

それでも年越しを迎えたいと願った私の我が儘を、最期に聞いてくれました。
最期の最期まで、本当に良い子でした。

これでなんとか、私は飼い主との責任は全うできたのかな、と思います。

今は彼の居なくなった生活にも慣れ、少しずつプチリフォームや片づけを
するという感じで、日々慌ただしく過ごしています。

少なからず負担になっていた時間が戻って来た事で、積み続けていた本も
順番に崩す事が出来ている日々で、慌ただしい中でも穏やかな日々です。

もう少し落ち着いたら、短い間ですが一緒にむーさんと暮らした事もある
懐かしい友人を昼食にでも誘いたいと思います。今はそれが楽しみ。
そしてこの記事を最後に、むーさんのお話はおしまい。

んで、ここからは今年の目標やら予定。

・シナリオ片付ける。
 これはやらないとヤバい案件。

・歯医者頑張る。
 これは通院始まってますが、人気の歯医者で予約とるのが大変。

・車の免許取る。
 頑張れ自分。

・スマホにする。
 旦那にスタンプ送るんだ。

大体はこんなところですかね。
まだまだ積み本と積みゲーが大量。
仕事の資料の為にミステリーやらはそこそこ消化したのですが、まだまだですね。

ああ、後風邪治さないとね。

映画の感想もタイトルのメモだけで忘れそうですが、思い出したらまた
ボチボチ再開予定です。

Post Navigation