色々とあまりにも心労が溜まり、
色々とうんざりしてしまったので、ここに吐き捨てておきたいと思います。

特に面白い内容ではありませんが、最近その吉の様子が
おかしいなぁ、と思っていた人は謎が解けるかもしれません。

そうでない方には、特に面白い内容ではありませんので
今回はスルーでokです。

尚、これ自体は私の視点からの一方的なものであることを予め書き記しておきます。
あくまで、これが私が感じていた事であり、私の中ではこうだったというお話です。

先日より、私は少しトラブルを抱えておりました。
私自身の自覚は無かったのですが、複数の人間より「あの人の私への態度はおかしい」とある人物との事について、指摘はされていたのですが、些細な問題だろうとスルーしておりました。

それそのものは、本当に些細な問題で。
指摘の内容は「何故、あの人はその吉の上司でもないのに、上から目線で物を言っているんだ?」と。
きっとその人物にそのつもりは無かったのでしょうし、私自身はそういう物言いをする人なのだろうと、特に気にも留めていませんでした。

話は遡りまして、その人物とは過去に何度か喧嘩になった事があります。
些細な事から、私にとっては到底譲れない事まで含まれていました。
その時からも兆候はあったのですが、この人物は私が「今は話し合いをしたくない。嫌だ、時間が欲しい」という断りをいれても、中々聞き入れてはくれず。ついには私が折れて、時間を貰えずに話し合いに応じなければならないということがありました。

そしてもう一件。
これについては、私からお願いした用件があったので、個人的にはどんなに嫌でも応じるのが当たり前だという人もいるかもしれませんが、「前に○○をしてやったんだから、○○というキャラのイラストぐらい描いてくれよ」という要求をされました。
ここは人によって違うとは思いますが、私はこれがとても嫌いであり、こう言われるのが恐ろしいのです。
何故と言われても分かりませんが、これだけで血の気が引いて手が震えるほどに、嫌悪感を催す内容なのです。

この件については、和解をしましたから責めるつもりはありません。
ただ、ある意味ではこの一連の事が下敷きに有るような気がします。

この人物は、よく言えば人懐こいという人もいると思います。
逆に、馴れ馴れしくてちょっと苦手だという人もいます。
良し悪しではなく、そういう距離感で誰とでも仲良く出来る気さくな人物なのでしょう。

私はあまり人付き合いがうまい方ではありませんし、性格も悪いです。
情に厚いかと言われれば、冷たい人間だと言われても反論はしません。
それどころか、この人物には今回の件で、何度も「自分勝手だ、自己中だと」と言われております。
実際こう書き綴っていても「なんだ、その吉の方が悪いんじゃん。身勝手ー」という人の方が多いかもしれません。
それでも私は、苦しいので自分の思うことをそのまま書き連ねています。

引き金となった件は、仕事の事に関わりますので詳しくは書けませんが、大よその内容としては私が何度も「やりたくない、嫌だです」と断っているのにも関わらず、何度もその企画への参加に誘ってきた事です。
この時に今でも許せない言動の一つとして「お金稼ぎたいっていってたでしょう」という文言にて勧誘をしてきました。
なんだそんなことだと思う人もいるかもしれませんが、私個人にとっては「そんなに失礼な物言い、ある?」と言いたいです。
親族や債権者ならまだしも、仮にどんなに親しい友人であったとしても私個人としては、社会人として絶対に言うべきではない失礼な物言いだと考えています。こんな物言いは、相手に対する侮辱だという常識の元に育てられました。
母や複数の友人にもこれについては相談したのですが、「それだけは絶対にアカン」と同意していたので、地域的な常識かもしれません。
そんなもの本人と話合えと、本人に言えば良いじゃないかという話も有りますが、あくまでこれは引き金です。
もう私は、話し合いをする事すら恐ろしくなってしまったのです。

この人物は、悪人ではないと思います。
恐らく、善悪でならば私の方が悪人でしょうし、この人物の方が善人でしょう。
だからこそ、問題もこじれたのかもしれません。

この人物は自覚はなかったのかもしれませんが、「私の為に」ということ、口にするタイプでした。
こんな地獄のような仕事を、私の為にやったのに。私の為に私の為に。
それを、言葉として私に言って来るタイプの人物でした。
本人は言ってるつもりではなかったのかもしれません。
しかし、私には言葉の端々に「私の為にこんなに辛い思いをしているけれど、それは全部あなたの為だから」というような重荷を感じてしまったのです。

尚、その仕事については私からお願いした物ではありませんし、どんなに思い出しても、誘った記憶を見付ける事ができません。
私が手伝って欲しいと頼んだのは別件であり、それとは違う件について私に言われても、それは貴方が個人で受けた仕事であって、私の為と言われても、正直困るというのが本音でした。

とはいえ、頑張ってくれていたのは評価しておりましたし、遅れることがあっても仕方がない。
色々行き違いがあり、ヘルプさんが苛立ったりする事もありましたが、仕方のない点もありました。
私がこの人物との関係に限界だと感じたのは、仕事の内容ではなく、言動でした。

そのつもりは無いんだと思います。
ただ、私にとってこの人物の言動は、ひとつひとつが恩着せがましいのです。
私の為に○○をした。私の為に辛い作業をしている。私の為にというよりは、私にはもう「私の所為で苦しんでる」というクレームを頻繁に言われている様な気持ちでした。
私個人としては、私が直接頼んだ事についての見返りを求めないで欲しいのです。
むしろ、ギブ&テイクとして何かを約束した時以外は、何一つ見返りを求めないでほしいのです。
私の所為で勝手に苦しまれても、困るのです。私の所為で苦しんでなどいらないのです。
私の所為でないのなら、その愚痴は他所へ言って欲しかっただけなのです。
私はどうしても関係者でしたから、迷惑を掛けてしまったと心の重荷になってしまったのです。

つまり、重いのです。
もっと気楽な、適切な距離感をもって付き合いたかっただけなのです。

しかしこの人物の特徴として「嫌だ」といっても聞いてくれない特徴があります。
すでに過去に「時間をくれ」といっても「話し合いに応じないのは、そちらの身勝手だ。そのせいで自分は精神がボロボロだ」と言われ、話し合いに応じて来た過去があります。
個人的には「私の嫌だという気持ちを全く尊重しない貴方は何様なのですか?自己中はどちらですか?我が儘なのはどちらですか?」と言いたいです。その話し合いでこの人物は満足したようですが、私には「嫌だといっても聞いて貰えない」という恐怖感の種が撒かれました。こっちだって精神的にはボロボロです。自分だけが被害者ぶるのはどうなのでしょう。
しかし、これも私が自己中なんでしょう。この人物には私は何度も我が儘だと言われておりますので。

私は先だって、仲介者としてMさんにこれらの事を説明したメールをおくっております。
Mさんから第三者の立場として、どちらの言い分も聞いた上で冷静に判断して欲しかったからです。
私が恩着せがましく感じている部分、侮辱されたと感じた部分。嫌だといっても聞き入れてくれない部分。これらの心の大きな重荷となっている事柄をモラハラという言葉にしました。

別に私はこの時点で、この人物が嫌いだったわけではありません。
私はただ「仕事は仕事、自分がやりたいからやるのであって、私の為に~」とか言わず、見返りを求めるような言動をしない。
私が断った時は、すんなりと聞き入れてほしい。金銭的な発言についての謝罪。
この3点だけ、それが私の望みだったのです。

なら、どうして直接話し合いをしなかったのか?
先にもありますとおり、この人物はいつも最終的には自分の要求を押し通して、私が折れているパターンが多いのです。
もしかしたら本人は、私が折れていることにも気付いてこなかったかもしれません。
しかし「二人で話し合った所で、私の話を素直には聞いて貰えない」という気持ちと、執拗なDMもありましたので、二人で話すのが怖いという感情がありました。

そう、この怖いという感情を自覚したのは私がずっと続けていたツイッター絵(仕事)を止めた時です。
辞めてすぐにこの人物からDMが来ました。
なぜ勝手に相談もせずにやめたのか、と。
そもそもあれについては、私の判断で継続していたものであり、運用方法については完全に社長から一任されておりました。
いつ辞めても良かったので、トラブルの件もあり、体調も随分悪くしてしまっていたので休止を決断したのですが、飛んできたのがこれです。この人は何の権限があって、こんな上から目線で言って来るのだろう。
そう自覚した時、友人女性が私に対して繰り返し言っていた「あの人、私に対してなんであんなに偉そうなの?」という言葉の意味が分かりました。
もしかしたらこの人は、無意識の内に私を対等な人間としてではなく、下に見ているのではないか?

そんなこともあり、話し合いについては第三者をと希望したのも最初は中々聞き入れられず。
また自己中呼ばわりされたので、私が完全にブチ切れてスマホを床に叩き付けて旦那に泣きついて、風呂に入って出て来たらなんか良く分かんない事言ってて、なんかリムブロされました☆

この時、ちょいちょい旦那もやりとりがあったようですが、まあ旦那から見ればこの人物とは趣味のみでの友人という浅い関係であり、何より今は何は無くとも嫁が一番大事。過去の経験としてストーカー被害に遭っていた部下と私、そして加害者とこの人物の言動にあまりに大きく重なる所があった為に、完全にこの人物を警戒してますので、絶縁でしょう。

まあ、自分の嫁をここに書くのも憚られるぐらいに心身ともにボロボロに追い詰められて、怒らない旦那がいたらそれはもう離婚した方がいいと思いますけど。
多分彼は、私の為にどんな泥だって喜んで被ってくれるのだと思うと、それが一番つらいです。
旦那に迷惑をかけてしまって、本当に辛い。
社長にも迷惑をかけてしまって、本当にもうしわけない。
この人物とは、どうしてこうなってしまったのか。それだけが悔やまれます。

私はただ、私の為にとか言わないで自分の為に仕事をしてくれればそれでよくて。
嫌だっていったら、うんわかったって言って欲しかっただけで。
お金のことについては、持ち出さないでほしかっただけで。

どうしても一緒にやりたかったなら、どうして普通に「お願い、自分を助けてほしい」って。
そう言えなかったの?って。

その言葉が上から目線の、私の気持ちを傷付けるものになってるって。
話したかったけど、それを直接話すのももう、怖かったんだよって。

多分もう、届かないだろうから。
一緒に楽しく、仕事したかっただけなんだけどなって

もし、届くなら。
私の事はどんなに悪く思ってくれていいし、悪口でもなんでも言いふれてくれて構わないけれど、
周りの人のことは絶対に悪く言わないでねって。

ヘルプさんや、社長、うちの旦那。
特に旦那は、私の事がとても心配で大切で、ヒステリーを起こして号泣して脅える私を守りたかっただけだから。

私以外は、きっとみんな良い人ばかりです。
私が酷い人間だから、きっとこうなったんだと思います。
私が自己中で我が儘で、身勝手だからそうなったんでしょう。

だけど、私はそれでもそんな私を受け入れてくれる人達と、明日からも生きていきます。
早く身体を直して、新作の制作を頑張ります。

この吐きだし、また迷惑かけちゃうかもしれないなぁ。
旦那にもまた心配をかけちゃうから、ダメだねぇ。

もう少し身体が良くなったら、頑張ろう。

Post Navigation